本文へスキップ

大阪府職員

地方公務員試験対策

地方公務員試験対策HEADLINE

大阪府職員

おおさか現場力。〜最前線へ、飛び出すチカラ〜

■自治体の特色 

大阪を動かす、そして日本を動かす! 将来世代に活力ある大阪・関西を残していくために、「大阪を輝かせる」「大阪の魅力を創る」「大阪府庁を変える」取り組みの推進と、地域のことは地域が自ら考え、決定し、自ら責任を負う「地域主権」の確立を目指す。
 
確かな財政規律のもと、「現状を打破し、事態を動かす」精神で、大阪の都市の魅力を創造し、地方自治のリーディングカンパニーを目指す。
 
これからの大阪府職員には、主体的に地域主権を進めていくという姿勢が求められる。未来を見据え、大阪府民の立場に立ち、強い改革意識で仕事に取り組むことができる人材、大阪から国を動かす気概を持った人材が何より必要である。


■試験情報
採用区分(平成23年度): (1)行政=行政(18-21)、行政(22-25)、行政(26-34)
(2)警察行政=高校卒業程度、大学卒業程度
(3)技術=高校卒業程度(土木)、大学卒業程度(土木、建築、機械、電気、環境、農学、農業工学)
※行政・技術=知事部局、教育委員会等勤務。警察行政=警察本部、警察署等勤務
受験資格: (1)行政(18-21):満18歳以上21歳以下。行政(22-25):満22歳以上25歳以下または22歳未満で大卒(見込み)者。行政(26-34):満26歳以上34歳以下
(2)・(3)高校卒程度:満18歳以上21歳以下。大卒程度:満22歳以上29歳以下または22歳未満で大卒(見込み)者。
試験科目: [1次] (1)行政(18-21):択一式・作文。行政(22-25)・行政(26-34):小論文・エントリーシート。(2)警察行政(高卒程度):択一式・作文。警察行政(大卒程度):択一式。(3)技術(高卒程度):択一式・専門(短答式)。技術(大卒程度):小論文・エントリーシート。
[2次] (1)行政(18-21):個別面接・適性検査。行政(22-25):論文・個別面接。行政(26-34):論文・プレゼンテーション面接。(2)警察行政(高卒程度):個別面接・適性検査。警察行政(大卒程度):記述式(見識・専門)・個別面接・適性検査。(3)技術(高卒程度):個別面接・適性検査。技術(大卒程度):記述式(専門)・個別面接。
[3次] (1)行政(22-25)・行政(26-34):個別面接・グループワーク・適性試験。(2)警察行政(大卒程度):個別面接・集団討論。(3)技術(大卒程度):個別面接・適性試験。
※行政(18-21)、警察行政(高卒程度)、技術(高卒程度)は3次試験を実施せず。
申込受付期間: (ア)行政(22-25)、技術(大卒程度):インターネットのみ4月1日10時〜11日正午
(イ)警察行政(大卒程度):インターネットのみ5月10日10時〜26日正午
(ウ)行政(18-21)、警察行政(高卒程度)、技術(高卒程度):インターネット8月11日10時〜9月1日18時、郵送8月11日10時〜9月5日(消印有効)
試験日: [1次](ア)5月上旬、(イ)6月下旬、(ウ)9月下旬 
[2次] (ア)6月上旬、(イ)6月下旬〜7月中旬、(ウ)10月下旬 
[3次](ア)6月下旬、(イ)8月上旬
最終合格発表日: (ア)6月下旬、(イ)8月下旬、(ウ)11月中旬 
試験地: 大阪府立大学(アイウ)または桃山学院大学(ア)
受験者数・競争倍率: (22年度)(1)=行政A292人/17.2倍 行政B447人/9.9倍 土木33人/3.7倍 環境23人/7.7倍 (2)=行政A60人/20.0倍 行政B369人/11.2倍 (3)=行政A204人/15.7倍 


■問い合わせ先

府民お問合せセンター「ピピっとライン」
住所:〒559-8555 大阪府大阪市住之江区南港北1-14-16 大阪府咲洲庁舎29階
TEL:06-6910-8001


地方公務員 試験対策通信講座

ヒューマンアカデミー通信講座
平成24年度試験対応。公務員の勉強にアレもコレもは禁物。合格のカギは「効率」です!
公務員(地方上級・国家一般職)総合コースB
 Z会 キャリアアップコース
Z会と河合塾がそれぞれの強みを生かし、共同開発した新しいタイプの公務員試験対策講座。テキストと映像講義を効果的に組み合わせた効率学習で公務員試験合格をサポートします。
 大栄教育システム

根強い人気でもある公務員試験の合格を目指す講座です。
国家(総合職・一般職)/地方(初級・中級・上級)など。



地方公務員対策